金融機関

キャッシングの自動審査

キャッシングの広告などでよく見かける「自動審査」とは、インターネット上のウェブページに必要事項を記入するだけで、自動的にコンピューターがキャッシングを利用するにふさわしいかどうかを判断してくれるシステムのことです。
CMやネット上の広告ではこの自動審査を売りにしている企業が数多くあります。
具体的に記入する項目としては、生年月日、性別、家族の有無(既婚か独身か)合計借入数、年収や職業などがあります。

消費者金融などは審査の基準が厳しくはありませんので、生年月日と年収、借入金額を記入すればすぐに診断を受けることができます。
・自動審査の注意点
自動審査を受けて「借入可能」という結果が出たからといって、すぐに借り入れができるかといえばそうではありません。
自動審査はコンピューターが利用者の適性を判定するだけのシステムですので、実際に融資ができるかどうかは正式な申し込み手続きの時に判断されます。

自動審査ではその人が信用情報機関のブラックリストに登録されているかどうかを判断することはできませんので、そうした「隠したい情報」も必ずチェックされるものと考えましょう。
しかしながら、利用者側にとってはあらかじめ自動審査で融資可能かどうかを判定してもらえるので、審査にかかる時間を省くことができるほか、窓口で担当者に「借り入れ不可能です」と言われることもなく、誰にも知られずに判定してもらえる安心感があります。

また利用者だけでなく企業側にとっても、一人一人の審査に時間をかけずに済むので、時間短縮ができるメリットがあります。
これからキャッシングを利用しようと思っている方は、借り入れの方法や企業の情報などを一通り集めたら、一度自動審査を利用されることをおすすめします。
色々な金融機関のオンラインサイトからキャッシングの自動審査が利用できますので、審査に余計な時間をかけたくない方や、できるだけ早く借り入れしたい時に便利です。
また、父の日については、http://xn--u9jv32nhzh.tv/64.htmlをご覧ください。

このページの先頭へ