金融機関

人に知られたくない場合

お金がどうしても足りない時に助けとなるキャッシングは、人によっては家族や友人など身の回りの人に知られたくない場合もあることでしょう。
キャッシングと言うと聞こえは良いですが、実際には期間限定の借金であるため、返し終わるまでは周囲に知られたくないというのが本音ではないでしょうか。
そこで今回は、誰にも知られずにキャッシングは可能なのか、またその方法について考えてみたいと思います。

まず結論から言うと、誰にも知られずにキャッシングを利用することは可能です。
一昔前であれば店舗や専用のATMを利用しなければなりませんでしたが、今ではインターネット上に口座を持っていればネット振込が利用できますし、コンビニエンスストアに設置のATMからでもキャッシングサービスが利用できます。
したがって、キャッシングを目的としていても周囲にはそれが知られずに済むというわけです。

また、キャッシングといっても金融機関は色々あります。
銀行、信販、ネット系、消費者金融などそれぞれ特色やイメージが異なります。
消費者金融というとどうしてもブラックなイメージを持ちやすいのですが、銀行やクレジットカード会社のキャッシングサービスなら気兼ねなく利用できそうです。

もしも家族にキャッシングを隠したくないというなら、目的をはっきりさせたうえで銀行やクレジット会社のキャッシングを使うと良いでしょう。
誰にも知られたくないけれど知られてしまう、というトラブルに多いものは、契約関係の書類やキャッシング専用カードなどが自宅に郵便物として届いた場合や、滞納時に金融機関から連絡が入ったような場合です。

書類やカードからキャッシングの利用を知られたくない場合は直接店舗へ行って書類を受け取るようにすると良いでしょう。
もちろん、滞納で連絡が来るというのは避けるべきことであり、人に知られればそれだけイメージダウンにもなります。
あくまでもルールを守ったうえで気持ちよくキャッシングを利用するようにしましょう。
こちらhttp://www.axword.com/suteitasu.htmlにはゴールドカードなどステイタスカードと呼ばれるカードを手に入れる方法が紹介されています。
ステイタスカードは簡単に作れるものではなく、カード会社から招待されないと加入できないそうですよ。

このページの先頭へ