金融機関

返済方法と場所

キャッシングを利用したら、所定の支払日までに借りていた金額と手数料をすべて返還しなければなりません。
借りれば借りるほど手数料は上乗せされていきますから、できるだけ早め早めの対応が肝心です。
借入金を返還するための支払日は、金融機関によって異なります。
毎月同じ日に指定日が決められているところもあれば、決められた日数ごとに支払い日がやってくる場合もありますから、契約時によく確認して忘れないようにしたいものです。
また、返済の方法としては以下のようになっています。

・店頭で支払う
銀行のように、金融機関の窓口に赴いて借入金を支払う方法です。
職場や外出先からの帰りに店頭へ寄って支払いを済ませ手仕舞えばとても楽ですね。
逆に普段家にいることが多い専業主婦の方などには不向きな方法かもしれません。
店頭で支払いを行うメリットとしては、金利に関する相談や支払い方法の手続き、その他の相談事や住所変更手続きなどといった支払い以外のやり取りができるところにもあります。

・ATMで支払う
消費者金融の無人契約機はもちろん、コンビニエンスストアのATMでも支払いを行うことができます。
キャッシュカードやクレジットカードなどと同じように使えるので、人目を気にせず返済が済ませられるというメリットがあります。
また、ATMは全国各地に設置されていますので、外出先や旅行先、あるいは出張先でも気軽にキャッシングを利用することができます。

・ネットで支払う
最近特に人気が高い方法です。
パソコンや携帯電話、スマートフォンを利用して短時間で返済が完了できるうえ、Pay-easy(ペイジー)やインターネットバンキングから振込を行うことができます。
店舗やATMへ行く手間が省けますので、ネット銀行に口座をお持ちの方はインターネット返済を利用することをおすすめします。

・その他
店頭・ATM・インターネット以外にも、金融機関の銀行口座に振り込みを行う方法や、現金書留を使って支払いを済ませる方法もあります。

このページの先頭へ