金融機関

選び方について

キャッシングを利用するとき、まずはどこの金融機関を利用すればいいのか迷うところ。
もっとも手軽なのは消費者金融だけれど、安心度が高いのは銀行や信販会社などではないでしょうか。
今回は、キャッシングをする時の選び方について考えてみたいと思います。

・安全度から選ぶ
お金を借りて返すというシンプルなサービスではありますが、お金を借りるにあたってもっとも重要なことは安全度ではないでしょうか。
安全度がもっとも高いところはやはり銀行が一番。
普段利用している銀行からキャッシングすれば、お金を借りて返した後でうしろめたさが残らず、気持ちよくサービスを利用することができます。

・金利から選ぶ
金利を安く抑えたい場合は、まずは利用したい金額で比較すると良いでしょう。
いくら借りても同じ金利ということはほとんどなく、高額な借り入れであればあるほど金利は低くなっていきます。
下は4%台から上は20%台まで幅広いところですが、大体10%を上回る程度が一般的と考えると良いでしょう。
では、どこも似たような金利なのかというとそうでもありません。
多くの金融機関は17、18%を上限としているので、その数字を目安に比較して選んでみたいところです。

・審査にかかる時間から選ぶ
キャッシングを利用するとき、すべての金融機関で必ず行われるものが審査です。
審査では利用者の氏名、生年月日、住所、電話番号のほかそれぞれの金融機関が定める項目がチェックされるため、場合によっては時間がかかることもあります。
時間をかけたくない場合は即日融資や審査の早いネット系キャッシングを利用するなどの方法があります。

・利便性で選ぶ
利便性は意外に見落としがちな部分ですが、お金を引き出すにあたって必要なATMが自宅や職場から遠くては困ります。
そこで、現金の引き出しと返済がスムーズにできるよう、ATMや実店舗を利用しやすい金融機関をピックアップし、比較検討してみると良いでしょう。
また、学資保険はクレジットカードで支払えるのでしょうか。 詳しくはhttp://xn--ruqz4zs43b2di.cc/2.html

このページの先頭へ